男の美容道

   

男性の美容に取り入れたい無理なくできるニキビケア

男性でも悩みの種になるのがニキビであり、毎朝髭のシェービングを日課とすることも、肌荒れを起こしやすい要因です。美容は女性だけのものではなく、肌の健康を維持するためにも、日頃からの正しいニキビケアを男性も意識をします。女性と比べてみても皮脂の分泌量が多く、油分と汚れが毛穴に詰まりやすいです。

ビジネスの世界は厳しくストレスも多いため、ホルモンバランスの乱れでも肌荒れは起こります。生活のメインは仕事になりがちであり、仕事優先で睡眠不足に陥ることもありますが、これも肌荒れの要因です。身体も肌にも休息が必要であり、忙しいといっても眠りを軽視することは出来ません。

ストレスは溜め込まないで、できるだけ早く発散するのがポイントですから、有酸素運動をすることです。ランニングやウォーキングに水泳も良いですから、とにかく体を動かすと意外とスッキリします。なぜストレスが良くないかですが、ホルモンが乱れて皮膚の生まれ変わりサイクルまで乱れるからです。

22時から2時は体内のホルモンバランスが整う絶好のチャンスなので、この時間には眠るようにします。しかしビジネスマンが22時には完全に眠るのは難しいため、その日のうちに布団に入るなど、緩いルールで睡眠時間を確保することです。成長ホルモンの分泌も良くなり、皮膚細胞の生まれ変わりも修繕もしやすくなります。

オイリー肌のメンズはとても多く、日頃の洗顔を見直すのもニキビケアのひとつです。熱いお湯で顔を洗ってサッパリしたい人は要注意であり、必要な水分を失うので皮脂が多くなります。朝は洗顔料を使用しなくてもよく、ぬるま湯で優しく顔を洗うことです。帰宅後の夜は洗顔料をホイップ状に泡立てて、その泡に汚れを吸着させてぬるま湯で洗い流すこと、ゴシゴシ洗いをする必要はありません。

洗顔後に意識をしたいことの一つはタオルであり、清潔で柔らかいものを使用します。何日も洗っていないタオルを何度も使えば、タオルの雑菌が肌に移ってしまうため、ニキビを勃発させる要因です。幾度も洗濯してすっかり手触りも悪いタオルは、肌への負担になるので清潔で柔らかいタオルを使うようにします。水分をオフしたらすぐに行うのが、基礎化粧品を使った肌への十分な保湿ケアです。

女性用の化粧品でも構いませんが、肌質にも違いがあるので自分の肌に合った、メンズコスメを愛用するのも悪くはありません。皮膚に生じるニキビを気にして基礎化粧品を使わないのは反対にNGであり、化粧水を塗布して真皮層にまで、十分な水分を与えることが重要です。もしも水分不足のままにすると、皮脂をたくさん分泌させることになるので、余計にニキビが多くなってしまいます。

化粧水は1回ではなく肌に手のひらが吸い付くくらいになるよう、数回は手のひらで優しく塗布をすることです。水分ですからそのままだと蒸発をするため、複数回の化粧水の塗布をしたら油分を与えることも忘れません。油分を補うアイテムとしては乳液やクリームであり、べたつきを気にするなら水分が多めの乳液を使用することです。水分補給の化粧水ほど多くの量は必要としないので、適量を肌に塗るようにします。

普段から食事は脂っこいメニューが大好きなメンズは多く、味付けは濃くないと満足できない人も少なくはありません。本気でニキビケアをするならスキンケアの見直しとともに、普段の食生活の改善も必要です。人間は普段食べたものからできていて、それは皮膚も同様ですから食事が思うより肌に影響をしています。油料理を食べてはいけないわけではなく、野菜を多めに食べるようにするとか、味付けは化学調味料より薬味でカバーするなど、工夫を凝らした食生活でのニキビケアも大切になります。

ストレス , ニキビケア , 化粧水 , 日常ケア , 生活習慣 , 美肌